交通事故が原因の手のしびれ!整体で治療をしよう

交通事故でケガをすると、その治療がひと段落してからも後遺症の症状が見られることがあります。
代表的な後遺症のむちうち症では、痛みの他にしびれの症状が発現することが少なくありません。
このしびれの原因のひとつに、事故の瞬間に衝撃でずれたり歪んだ骨格や関節が神経根を圧迫していることがあります。
交通事故治療専門の整体院では、各種保険診療で骨格や関節のずれ・歪みを正す整体マッサージ中心の施術をしています。
整体院のマッサージ治療は、リバウンドなく根本からむちうち後遺症を改善するのが特徴です。

交通事故治療はどこに行くべき?

交通事故でケガをしてしまうと、治療が終わってもいろいろな後遺症状が残ることがあります。
交通事故の後遺症でよく知られているのはむちうち症です。
むちうち症は、その名前からもわかるように交通事故の瞬間に大きな衝撃を受けた体がむち状にしなったことが元で起きる後遺症です。
衝撃で体がしなると、頚椎や腰椎の骨格、骨盤など関節がずれたり歪んでしまいます。
この骨格や関節のずれや歪みがむちうち症をもたらします。
むちうち症というと、首の痛みや腰痛の症状が代表的です。
むちうちの痛みは、ずれたり歪んだ骨格・関節が筋肉や靭帯を傷めることで起きています。
またずれた骨格関節が神経根を刺激すると、しびれや神経痛が見られる神経タイプのむちうち症となります。
交通事故の後の痛みやしびれで整形外科に行くと、レントゲン検査があります。
レントゲンでは骨折など骨の異常は発見できますが、ずれた骨格や関節がしびれの原因になっていることは診断できません。
そのため湿布などでの経過観察となり、根本からの改善は難しくなってしまいます。
整体院の中には、保険診療で事故でずれたり歪んだ骨格や関節を正す整体マッサージの施術でむちうち症を根本原因から改善している治療院があります。
こうした交通事故治療に強い整体院には、整形外科からの転院患者さんも多く通っています。

整体院の選び方

交通事故の後遺症の根本原因は、事故の瞬間に大きな力がかかってずれたり歪んだ骨格や関節にあります。
原因となっているずれや歪みは、患者さん本人が痛みやしびれを感じる場所とは別の場所にあるケースも少なくないので、後遺症の根本治療が得意な整体院では交通事故の後遺症の患者さんでは最初に全身の骨格や関節を丁寧に視診や触診で検査をしています。
原因となっている歪みやずれが見つかったら、その原因部分に丁寧なマッサージや鍼灸などでアプローチをして骨格矯正をするのが交通事故治療整体の特徴です。
渋谷で交通事故に強い治療院では、各種保険診療で施術をしています。
保険は自賠責保険・任意保険の自動車保険を取り扱っているので、被害者になってしまった方は原則として相手の保険で治療費の補償が受けられます。
保険診療を行う治療院であれば、窓口での負担は実質的にはゼロ円となり安心してマッサージに通えます。
相手の保険で補償を受けるには、先方との交渉や書類上の手続きも必要です。
渋谷で交通事故に強いマッサージ治療院では、保険診療上の交渉や手続きも代行してもらえるので安心です。

目黒にある交通事故診療を行っている整体院はこちら
(渋谷・恵比寿エリアにお住まいの方も受付中だそう)
https://www.sakiuta.com/adaptation_001.php

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*